【お知らせ】6月の定例ワセクロ・オフ会、テーマは「製薬マネーと医師」

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク

 

毎月20日に開催している定例のワセクロオフ会。今回は6月20日に開催です。

テーマは「製薬マネーと医師」です。

6月1日から始まった第3シリーズ「製薬マネーと医師」。編集長の渡辺周から取材や記事にまつわるお話をします。

このテーマは、渡辺が中心となって朝日新聞で取り掛かったものでした。ところが、実際には最後までやりきることができませんでした。朝日新聞ではできなかったのです。なぜ当時の朝日新聞が取材や報道にブレーキをかけてきたのか。製薬会社とマスコミとの関係も、このオフ会で具体的にお話します。

そもそも、製薬会社はどういう理由で医師に講演料やコンサルタント料などを支払うのでしょうかーー。医師個人に直接支払われる金額は2016年度の1年間で総額250億円を超えていました。1,000万円を超える金銭を受け取っている医師たちが90人程度いました。

こうした実態が判明したのは、製薬会社から医師へのカネの流れを明らかにする「製薬マネー」のデータベースを作ったからです。特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所との共同企画です。

オフ会では、データベースづくりの苦労話もお話できればと思っています。

作業は本当に大変でした。これまでにかかった作業時間は2,000時間を超えます。データの取り込みも一苦労です。ぜひ私たちの愚痴もきいていただければいただければ。

気楽に参加できる小さな交流会です。飲食もOKです。

みなさんのご参加をお待ちしています。

◉定例ワセクロ・オフ会(6月)

日時: 2018年6月20日午後7時30分(開場は午後7時)

場所: 都内(決まり次第、お申し込みいただいた方に個別にご連絡します)

参加費: 1,000円

申し込み方法: 事前の予約が必要です。会場の関係で事前にこちらからお申し込みください。

問い合わせ先: ワセダクロニクル運営事務局(contact@wijp.org)

お知らせ一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク

探査ジャーナリズム 特集記事一覧