【お知らせ】[テーマの変更] 4 月20日のワセクロ・オフ会、テーマが「強制不妊とマスコミ」に変更になります

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク

4月20日のオフ会のテーマを変更します。「探査ジャーナリズム」に予定していましたが、「強制不妊とマスコミ」に変更します。

マスコミは国に強い調子で謝罪と補償を求めています。

ところが……強制不妊手術の徹底を掲げた団体の役員に、NHK経営委員や仙台中央放送局長、河北新報社会長が就いていたことがワセダクロニクルの取材で判明しました。そして、マスコミはその団体の活動を応援しました。私たちが把握しただけでも、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞に関連記事を見つけることができました。「精薄児を徹底的に絶やす」と主張した記事もありました。

詳しくは特集「強制不妊」をご覧ください。

このことをどう考えればいいのでしょうかーー。

実際に強制不妊手術の推進を応援した当時の新聞記事などをご覧いただきたいと思います。

皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

◆ワセクロ・オフ会「強制不妊とマスコミ」◆

日時: 2018年4月20日19時(開場は18時30分)

場所: 都内(決まり次第、個別にご連絡いたします)

参加費: 無料ですが、少しでもお役にたったならお帰りの際に「お賽銭」をいただければうれしいです。

申し込み方法:こちらからお願いします。

お知らせ一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク

探査ジャーナリズム 特集記事一覧